当院について

診療理念

当クリニックのコンセプト

Mission私たちの使命
あなたの抱える悩みに真摯に向き合い、あなたの笑顔を守ります。
Policy提供する医療
原理と原則に基づく確かな診断と治療、あなたに合わせた予防プログラム。
Gole共にめざすゴール
お口の中から“健康”と“自信”があふれる、オーラル・インナービューティーへ。

当院の特徴

あなたの気持ちと説明を
大事にします

あなたの気持ちと説明を大事にします

納得してから治療スタート
します

患者さんによって、お口の中の環境が違えば、ご希望や考え方も異なります。当院では、患者さん一人ひとりの気持ちを大切にし、丁寧な説明を何より重視しています。

カウンセリングの時間を十分にお取りして、お悩みやご希望をお伺いし、また「なぜこの治療が必要なのか」という理由を明確にすることで、心からご納得いただいてから治療を進める方針を取っております。

患者さんに最善の医療を受けていただくために大事なことは、患者さんご自身に治療内容を理解していただき、患者さんと医師とスタッフが同じゴールへと一緒に向かうことです。どうぞ気になることは、遠慮なく何でもご相談ください。

「歯周病」治療のエキスパート

「歯周病」治療のエキスパート

ダブルライセンスを取得した
歯科医師

当院には、『日本歯周病学会認定医』および『日本レーザー歯学会専門医』が在籍し、これら2つの専門分野を連携させた歯周病(歯槽膿漏)の治療を提供しています。

精密な検査から口内環境の改善、かみ合わせの改善、歯周病への実際の処置、そして処置後の予防メインテナンスに至るまで、全てが連動した専門的かつ包括的な歯周病治療です。

さらに、患者さんのお身体への負担を軽減するレーザー治療や、歯を支える骨の再生を促す治療法においても数々の症例実績を重ねています。

「歯がしみる、歯茎が下がってきた、歯がグラグラする、歯周病を予防したい」など、歯周病(歯槽膿漏)が気になる方は当院へお任せください。

電話相談はこちら

「予防」主体の
オーダーメイド診療

「予防」主体のオーダーメイド診療

お口の健康を末長く守る
歯科医院

つぼ川歯科医院は、原因から考える治療と予防プログラムで、患者さんと一緒にお口の健康を末長く守っていく歯科医院です。

健康な歯を健康な状態のまま維持するための予防ケアを行い、また、悪くなってしまったところは精密な治療で修復し、歯の寿命を最大限に延ばせるよう維持・管理のサポートを行なっています。

また、お口の健康状態を悪化させてしまう原因は、それぞれの患者さんによって異なります。

当院では、精密な検査とカウンセリングをきちんと行い、一人ひとりに合わせたオーダーメイドの治療計画をご提案しております。
そして、治療後も担当の歯科衛生士と連携して末長く、あなたのお口の健康をサポートいたします。

痛みや不安に配慮した
優しい治療を

痛みや不安に配慮した優しい治療を

歯医者嫌いのイメージを
払拭する

「麻酔や治療の痛みが怖い」という方にも安心して診療を受けていただけるように、痛みや不安を和らげる最大限の配慮をしております。

麻酔自体の痛みを少なくする表面麻酔や電動麻酔、極細の針を使用するなどの設備を整え、適宜やさしくお声かけをするなどして、リラックスしていただけるよう努めております。

また、治療の痛みは不安や緊張など心理的な面も大きく影響します。そのため当院では、事前のカウンセリングや説明のお時間を十分にお取りして、患者さんの不安や疑問を解消できるようにしております。「歯医者が苦手」という方も、どうぞご安心ください。

クリーンで安心できる衛生環境

清潔な空間作りへのこだわり

患者さんとスタッフの健康を守る医療を提供するために、米国防疫センター(CDC)が提唱する「スタンダードプリコーション」に基づいた世界標準の感染予防策を実施しています。

患者さんのお口の中に入る器具は全て完全滅菌するのはもちろん、治療に用いる水環境の衛生管理も徹底しています。

また、当院には第二種滅菌技師の資格を持つドクターが在籍しています。
院内感染症対策の全てを適切な指導のもと、「大切な家族に受けさせたい」医療体制を追求し、スタッフ一丸となって安心・安全な衛生環境を整えて患者さんをお迎えしております。

セカンドオピニオン対応医院

セカンドオピニオン対応医院

より良い歯科医療を受けて
いただくために

セカンドオピニオンとは、患者さんがより良い歯科治療を受けようとされる際に、複数の歯科医師に意見を求め、今後の治療や歯科医院選びの参考にしていただくことを目的としています。

当院には、日々多くの患者さんが多種多様なお悩みを抱えてご来院されており、またセカンドオピニオンとしてのご相談も多数いただいております。

丁寧に診察・カウンセリングをさせていただき、患者さんの状態やご希望、将来的なリスク等を踏まえて、考え得るあらゆる治療の選択肢をご提案いたします。

「どこに相談していいのか分からない」「ちがう意見を聞いてみたい」など、現在の治療に対する不安や疑問をお持ちの方は、大切なお口の健康を守るためにセカンドオピニオンを有効にご活用ください。

当院の衛生管理について

「大切な家族に受けさせたい」
安心の治療環境

「大切な家族に受けさせたい」安心の治療環境

安心・安全の提供を
お約束します

当院では、患者さんの安心・安全、さらにはスタッフの院内感染防止のために、徹底した衛生管理を行なっております。当たり前のように思えますが、近年記事になったように滅菌に対して意識の低い医院があることも事実です。

つぼ川歯科医院では、「患者さんが安心して治療を受けられる滅菌体制を構成している」 ことを、スタッフ一人ひとりが自信をもってお伝えすることができます。診療の際に不安や疑問に思うことがありましたら、どうぞお気軽にお尋ねください。

当院の衛生管理体制について

世界標準の感染予防策

世界標準の感染予防策
スタンダードプリコーションの実施

スタンダードプリコーションとは、1996年に米国防疫センター(CDC)が提唱した感染予防策で、医科も含め現時点での世界標準となるものです。当院では、このスタンダードプリコーションを基本とし、院内感染予防を実施しています。

<世界標準の感染予防の考え方>

以下の湿性の生体物質をすべて感染性があるものとして扱うことである。
これは、感染症の有無にかかわらず、すべての患者に適用される。

  • ● 血液
  • ● 汗以外の体液(唾液、鼻汁、喀痰、尿、便、腹水、胸水、涙、母乳など)
  • ● 傷のある皮膚
  • ● 粘膜

これらの湿性物質との接触が予想されるときには予防具を用い、処置の前後には手洗い・手指消毒を行うことが、すべての院内感染対策の基本である。

うがい水や治療水の
安全性の確保

エピオスエコシステム
エピオス エコ システムの導入

つぼ川歯科医院では、残留塩素濃度補正システム「EPIOS ECO SYSTEM」により、院内全体に殺菌水が導入されています。
さらに、院内のコップ水から手洗い水まで、エピオスウォーター(POICウォーター)をすべての場所で使用しています。

これらは高い殺菌力で、ほぼ全ての細菌・ウイルス(MRSA・肝炎・エイズなど)を殺菌します。また、生成にあたって薬剤・薬品は一切使用していません。

高純度の塩と超純水だけを電気分解して生成したエピオスウォーターは、小さなお子様からご年配の方まで、老若男女どなたにも安心して治療をお受け頂くことができます。

エピオス エコ システムって何?

歯科の給水ユニットは、水系チューブの変質や血液逆流などが原因で細菌やウィルスに汚染されやすい状況にあります。

米国CBS・米国ABC・東京医科歯科大・日大の治療水調査などによれば、菌が10万個以上の場合もあるとされています。
※法律では水1ccあたりに菌が100個以内でなければいけません。

エピオス エコ システム(エピオスサーバー)は独自の理論と最新のテクノロジーにより、高い殺菌力と安全性をもつ殺菌水を生成し、給水ユニット内やユニット吐水の残留塩素濃度を正確に保ち、衛生的な歯科治療水で連続殺菌治療を可能にした装置です。より衛生的な治療環境を実現します。

エピオスウォーターについて

エピオスウォーター(POICウォーター)

エピオスウォーター(POICウォーター) は洗浄・殺菌の2つの機能を持っており、バイオフィルムやプラークを分解・洗浄した後に、殺菌力が向上する歯科治療水です。

血液中にある免疫成分の次亜塩素酸(HCLO)という成分と同じなため、どなたにも安心してお使いいただけます。

エピオスウォーターの効果と特徴

手間やコストを惜しまず
交叉感染予防

バリアテクニックの実施

歯科ユニットは、診療中に飛散した唾液・血液、口腔内に触れた術者、介助者の手袋によって汚染されますが、取り外して洗えない部分も多くあります。

このような汚染された表面に触れた医療従事者の手袋を介して、交叉感染(院内感染)が起こる可能性があります。

つぼ川歯科医院では、術者がグローブをつけて触れる器具、場所にはバリアテープを貼り、患者さんが入れ替わるたびに剥がして捨てては貼り直すという作業を繰り返しています。

これを「バリアテクニック」と呼びます。この方法は手間とコストはかかりますが、患者さんやスタッフの健康を守るために非常に大事な行為であると考え、日々実施しております。

専門の知識と設備による
院内感染対策

第二種滅菌技師による指導

つぼ川歯科医院では、第二種滅菌技師の資格を有するドクターの指導のもと、患者さんの口腔内に入る器具は全て完全滅菌しております。

患者さんの安心・安全、さらにはスタッフの院内感染防止のために、様々な専門機器を駆使し、徹底した院内感染対策を行なっております。

院内感染とは?

院内感染とは、歯科医院に治療に来られた患者さんの感染性の病気が、院内で他の患者さんにうつってしまうことです。
この中には、エイズ(後天性免疫不全症候群)やB型肝炎、C型肝炎などの病気も含まれています。

歯科医院において、病気の人の歯の切削片、血液、唾液が大小さまざまな機械器具を介して感染症を引き起こす可能性があることは、以前から心配されています。
しかし、国の保険でそのコストまでは考慮されてはおらず、歯を削る機械(タービン)を滅菌している歯科医院は全国で約20%しかないのが現状です。

当院では、歯を削る機械(タービン)はもちろん、使用する器具は全て専門の機器で滅菌対策を行なっております。さらに、医療用グローブやトレー、患者さんのエプロンなどはディスポーザブル(使い捨て)にするなど、院内感染対策に万全の体制を敷いております。

院内感染を防止する
専門機器を完備

当院では、今後も安全で安心な歯科医療をご提供するために、スタッフ全員で徹底して院内感染対策に取り組んでまいります。